ダイヤモンド   ヘッド   ワイキキ  ビーチ   ワイキキ・ビーチ   ハワイの 思い出


ハワイ特集(ハワイの街並み)

 ハワイと日本の時間差は、19時間です(日本の方が19時間進んでいます)。        

 このことを前提として、大阪関西国際空港を発ったのが、4月19日(水)の午後09時05分でした。日本時間は、ハワイよりも19時間進んでいます。つまり、ハワイのこの時の時間は、18日午前2時05分になります。さらに、ハワイまでの飛行時間が往路が約7時間35分、復路が約9時間必要でしたので、ハワイ・ホノルル空港に着いたのが、飛行時間の7時間35分をプラスしますと、19日朝の09時40分でした。

 ということで、ハワイでの自由時間は、4月19日〜出発の前日となる、22日まででした。夜、少々雨の降ることもありましたが、ほぼ観光するうえで支障来すこともありませんでした。

 滞在期間、昼夜街を散策したわけですが、思うような写真を撮れなかったことがすごく悔やまれるところです。

 いずれにしても、限られた時間のなかででしたが、無造作に撮った一コマひとこまの写真を張り付けてみました。さらにここでは、街の風景だけではなくて、食事など、様々な写真を特集することにしました。

                          
                            2017年(平成29年)05月14日(木)







以下、2017年(平成29年)04月19日(水)〜23日(日)までの写真です。
姪っ子がこのホテルにある、チャペルで結婚式を挙げました。
素晴らしい建築物です。威厳のある外観で、歴史の重さを実感します。
このような建物が日本には、どれほどあるのでしょうか?








正面の裏は、こんな感じです。
















私の宿泊先ですが、真向いに見えています。
















ここ席のもう少し右側が、食事の場所になります。
この席と同様仕切りがないので、食事をしていると、小鳥が飛来してきたものです。








ホテルのプールです。夜の入ると、水の色が変わります。それが、次の写真になります。








上の写真と比較すると、水の違いがお分かりのはずです。撮り方が下手でしたね。
























上階の左手側の廊下に、ハワイアンショウー観賞のためのお客様です。








「ハワイアンショー」鑑賞の前に、ステージサイドでVIPディナーの始まりです。美味しかったな。








「ハワイアンショー」ショー前の食事です。








食事が終わると、いよいよハワイアン・ショーです。
広い会場の席は観衆で埋まっていました。
 































マイケル? です。彼の歌唱力、素晴らしかったですね。
聴衆を引き付けるものがありました。最高でしたよ。
ショーが終わった後での、記念撮影会で。リップサービスです。
















立てかけていたサーフボード。小雨の降った夜、目についたので撮ってみました。








街の一角の建物の外壁に、様々なアートが描かれてありました。
その中でも、ひときわ目を引いたのが、このアートでした。
見る人を楽しませてくれるような絵です。
すごくユニークさを感じたので撮ってみました。
















ハワイのパトカーです。写真では見えていませんが、4台並んでいました。
それにしても、米国です。パトカーが本当によく走っていました。
米国パトカーのサイレン音の方が、日本よりも耳触りがいいですね。
米国では一台に一人だけが乗っているようです。日本は必ず二名体勢ですね。
助手席側には、運転席からPCが確認・操作できるように据えつけられていました。
そこで思ったのが、一台に一人なので、緊急出動のときは、
当然写真のように複数台のパトカーが現場へ駆けつけることになるのでしょう?








高級車が当たり前のように見られるのが、さすが米国・ハワイですね。








写真、中央の人だまり、果物や食料品が販売されていました。





























フードセンターです。








確かにボリュームも半端ではないけれども、10ドル75セントになっています。
つまり、千円余りの金額です。日本人だと見ても分かるように、3人前ですね。








バナナです。1本69セントの表示です。
日本のバナナよりも、高くないのかな?確かに見た目は綺麗なバナナでしたが。
(注)1セント=1/100ドル(つまり、100セント=1ドル)
(注):硬貨=1セント、 5セント、 10セント、 25セント があります。








これは姪っ子が注文したものです。








アラモアナセンター、4階「アイランド・ファイン・バーガー&ドリンク」店で。
これは、私の注文したものです。とにかく、このデカイバーガーに挑戦して(食べて)みたかった。
ハワイを訪れる前からの私が食べてみたかったハンバーガーです。
テーブルに置かれて、まず困ったのが、どのようにして食べようか? との自問でした。
取りあえず、半分にしてみました。あとは、ご想像にお任せいたします。トマトが、はみ出しています。
期待を裏切ることなく、パンの生地も含めてですが、美味しかったですね。
日本でも、食べられるといいのだけれども。残念。
















皆様、食事を楽しんでいます。























ここでも、パトカーが止まっています。
ハワイのポリスはとにかく忙しい。







ハワイのゴミ収集車のようです。
















素足で歩いていますね。








観光用のバスです。無造作に乗れるわけではありません。








ビショップ・ミュージアム(博物館)です(本館)。
様々なものが展示されているので、この地の文化について知ることができます。








正面を入ったところです。








内部です。この空間に入り込むと、圧巻したものです。








ネオン街も、また格別です。








まるで、映画撮影のロケーション現場のようです。