デジカメを初めて買ったのがいつだったのか、定かでない。ただはっきり言えるのは、10年余りまえになることは確かである。それは、次の写真が2002年(平成14年)に撮ったものだからである。

 次の写真は、関門海峡そばに位置する当時人口24万6千人余りの山口県・下関市にある、とある造船所での進水式の貴重な一コマである。わが思い出として、取り上げることにした。

 船は、大阪〜神戸〜九州を航海するフェリーである。少し高い台車? の上とはいえ、そのデカさが想像できるはずだ。これを撮ったときは初めて手にしたデジカメだった。デジカメもその後、かなりの進化をした。



進水式