<走行地図>

TOP画面

日本全体図(沖縄を除く)
実際の走行に基づき、走行地図を参照しながら可能な限り忠実に線引きをしました。






(1)近畿<出発:南大阪の自宅〜和歌山県側へ向かって走る>

 




 (2)東海<三重県から東京を目指して走る>
日本一周で最も悔いを残すのが、この区間です。つまり、志摩半島(三重県)、知多湾と三河湾を挟むようにある、知多半島と渥美半島を走ることができなかったことです。私にとって大きな悔いを残す結果となりました。
走行ができなかった最大の原因は、雨季に加えて、この地点で、「道の駅」の存在を全く認識をしていなかったためです。






(3)関東<東北へ向けて北上する>

 






(4)東北<青森県大間町を目指して走る>





(5)北海道<函館市内を起点に、時計回りで北海道を周回する>






(6)東北(日本海側)<青森県大間町から日本海側へ向かい、西を目指す>






(7)信越・北陸<新潟市から福井県側を目指して走る>






(8)北陸<福井県から京都府・丹後半島へと向かう>






 (9)中国地方<丹後半島から鳥取県側を目指して走る>






(10)中国地方<鳥取県から山口県・下関を目指す>






(11)九州<北九州市・門司から時計回りで鹿児島港を目指して走る。
鹿児島港からフェリーで沖縄県へ渡る>






(12)沖縄<本部町・フェリー乗り場を起点に、反時計回りで沖縄県を周回する。
周回後、再度、本部港からフェリーで鹿児島港に渡る>





(13)九州<鹿児島港を起点に、時計回りで北九州市・門司を目指して走る>






(14)瀬戸内海、四国
北九州市・門司から瀬戸内海沿岸に沿って、広島県・尾道市へ。ここから「しまなみ街道」を通り、四国・今治市に渡る。今治市から時計回りで四国を周回する。四国周回後は、再び「しまなみ街道」を通り尾道市へ渡ると、尾道市から瀬戸内海沿岸に沿って淡路島に渡るため、明石市を目指して走る。






 (15)瀬戸内海、淡路島〜大阪(自宅)
明石市から淡路島へ渡ると、淡路市を起点にして、時計回りで淡路島を周回する。最後は、明石市から大阪を目指して走る。ゴール(自宅)