<旅の写真>

 


北海道

|本州(太平洋側)||本州(日本海側)|| 九 州 || 沖 縄 || 四 国 ||瀬戸内海&淡路島|| しまなみ海道 |

TOP画面

目次


1.函館〜日本海側
  
  ほぼ平坦な道が続きます。美しい日本海の海岸線を眺めながら走ることになります。なお、このコースはト
  ンネンルの多いのが特徴です。ただし、本州のトンネルと違ってトンネル内の整備が行き届いていますので
  それほどの恐怖感はありませんが、とにかく長いトンネルがあります。
 
2.オホーツク海沿岸(宗谷岬〜斜里)

  このコースのメインは、なんと言っても日本最北端の地・宗谷岬でしょう。この地から本土最南端の地・鹿児
  島県佐多岬を目標にして走る方が多いと思います。
                      
  この沿岸線は、海に沿ってなだらかな陸地が続きます。なので牧草地帯や湖が多く見られます。それだけ
  に場所によってはコンビニ等のお店があまりみられなくなりますので、食料や飲料水につても、準備を怠る
  ことのないように気を付けておくべきです。また、平地が多いだけに向かい風を受けれと、走行に大きな支
  障をきたす可能性もあります。

3.知床半島

  世界自然遺産の土地であるだけに、自然の豊かさについては申し分ありません。ただ、羅臼岳の標高は
  1660bもありますので、どちらの方向から上るにしても自転車にとっては地獄です。

  なお、羅臼岳をゆっくり見詰めながら走行したい、と思われるようでしたら、網走方面から知床半島に向か
  って走る方が良いと思います。
 
4.羅臼〜根室

  私は訪れていませんが、このコースのメインは、「野付崎」であるように思います。過去、2度訪れたものの
  霧のために全く前景を見ることが出来なかったが、今回は見ることができました、などの感想をお聞きしま
  した。時間的余裕があるなど天候次第では一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
 
5.太平洋沿岸(内浦湾〜函館)

  観光のメインは、何といっても襟裳岬でしょう。是非、立ち寄ってほしい観光地です。襟裳岬前後の地点に
  キャンプ場もあります。室蘭にある「チキウ岬」も素晴らしいところです。是非立ち寄ってほしものです。



                            1.函館〜日本海

     
 
8月8日(日)、青森県・大間〜函館間の津軽海峡フェリー内で。フェリーは、大間を11時30分に出港。 
<北海道周回1日目>
函館港を起点として、時計回りで周回に入る。 
   8月8日(日)
 
     
 
8月8日(日)、 知内町へ向かう。
前方に見える小高い山が、函館山です。その左が函館市街になります。 
  8月8日(日)、 知内町へ向かう。 
<北海道周回1日目>
     
 
 8月8日(日)、   8月8日(日)、「ビユウ温泉のとや」。500円で入浴ができました。
     
 
 8月8日(日)、知内町へ向かう。    8月8日(日)、 日本海沿岸は海水が綺麗。どのようなところでも泳いでいます。短い夏ですからね。それにしても透明度抜群です。  
     
 
 8月8日(日)、知内町へ向かう。   8月8日(日)、北海道周回、1日目の夜です。
知内町「知内スターヒルズキャンピングヤード」で野営。
     
 
  8月9日(月)、チャリ青年のようで、道の駅で寝ていました。洗濯物を干しています。旅慣れているようです。<北海道周回2日目>   8月9日(月)、
昆布収穫後、小さなクリ石の上で干します。  
     
 
 8月9日(月)、
平坦で走りやすい道路が、延々と続きます。 
  8月9日(月)、日本海沿岸は、トンネルが多いですが、本土と違って整備が行き届いているうえに幅員が広いので、それほどの心配はいりません。 ただ、トンネルが長いので、いやでした。
     
 
 8月9日(月)、     8月9日(月)、 
     
 
8月9日(月)、      8月9日(月)、   
     
 
 8月9日(月)、    8月9日(月)、熊だけに細心の注意をしていたところ、なんと「まむし注意」ですって。以後、草むらに足を無動作に踏み込まないように気を付けることにしました。 
     
 
8月9日(月)、     8月9日(月)、  
     
 
8月9日(月)、ついに出ました「熊出没注意」の看板です。看板を見ると、さすがに熊の存在を実感します。    8月9日(月)、   
     
 
8月9日(月)、     8月9日(月)、  やっと岬の先端に着いた、と思うと次から次へと新たな岬が現れてきます。   
     
 
 8月9日(月)、 
道の駅を目指したものの、いまいちだったので、引き返すことに。 
  8月9日(月)、
     
 
 8月9日(月)、道の駅がいまいちなので引き返して、江差町かもめ島を背景にした岸壁でテント設営をしました。綺麗でした。       8月9日(月)、海水浴場です。 
     
 
 8月10日(火)、
テントの目の前は海水浴場です。
山が海面に映し出されています。 
  8月10日(火)、
<北海道周回3日目>
 江差町沿岸をただひたすら走りました。
     
 
 8月10日(火)、    8月10日(火)、岬になるとトンネルになっているので、ほぼ平地を走ることが出来ます。 これが本土と違うところです。自転車最高!
     
 
 8月10日(火)、   8月10日(火)、  
     
 
8月10日(火)、     8月10日(火)、  
     
 
 8月10日(火)、
なに!「熊出没注意!」の看板が。東北では見なかったこのような看板が時々見えてきます。 
  8月10日(火)、  
     
 
8月10日(火)、 走っても走っても、このような感じが繰り返されます。どこまで走るのだ〜、
そのような気分です。 
  8月10日(火)、 
     
 
8月10日(火)、    8月10日(火)、 
     
 
8月10日(火)、    8月10日(火)、  
     
 
8月10日(火)、     8月10日(火)、 とにかく日本海側の海は綺麗です。 
     
 
8月10日(火)、    8月10日(火)、  
     
 
8月10日(火)、     8月10日(火)、
またもや「熊出没注意!」の看板が。 
     
 
 8月10日(火)、    8月10日(火)、 三本杉海水浴場前にある売店です。
     
 
8月10日(火)、 この日の夜はここの海水浴場でテント設営でした。   8月10日(火)、 三本杉海水浴場。
手前が私のテントです。 
     
 
8月10日(火)、   8月10日(火)、 美しい海水浴場だと思いませんか。でも、早朝からとんでもない大雨になりました。 
     
 
8月11日(水)、 
<北海道周回4日目>

早朝、3時45分から大雨になり、この日は、テント収納後、大雨の中を5時に出発しました。 
  8月11日(水) 
雨が降っていないところで、パチリ。 
     
 
 8月11日(水)、走行中、お店の看板につられて入店しました。    8月11日(水) この旅、2度目の贅沢なウニ丼の食事です。でも、それ程の印象が残りませんでした。もう少し安い値段で提供できればいいのに。以後、贅沢な食事はしないことにしました。
     
 
8月11日(水)、 「道の駅いわない」午前中、とにかくよく降りました。ここに着いた時も雨が降っていました。    8月11日(水)  一晩中雨でした。長椅子を並べての仮眠でした。辛うじて雨のかからないスペースです。でも寒さで眠れませんでした。あまりの寒さに耐えかねて、近くのコンビにへ向かい、カップヌードルとホットコーヒーを飲むほどでした。 
     
 
 8月12日(木) 、この風景がいつまで残るのでしょうか。少子化に加えて若者が都会にでるので、いずれ限界集落になるのでわ?
<北海道周回5日目>
  8月12日(木)、 走行途中の「道の駅オスコイ!かもえない」で休憩です。昨日からの雨がまだ降り続いていました。びしょ濡れです。 
     
 
 8月12日(木)、「道の駅オスコイ!かもえな」の駐車場です。雨が、とにかくよく降りました。   8月12日(木) 、はい、またもや「熊出没注意」の看板です。この看板を見るたびに、心が落ち着かなくなります。鈴を鳴らしたり笛を吹いたり。 
     
 
8月12日(木) 、    8月12日(木)  
     
 
8月13日(金)、   8月13日(金)、 本当に雄大です。 
     
 
8月13日(金) 、石狩市川下海水浴場のキャンプ場。芝生の手入れがすごく行き届いていました。おびただしいほどのテントでした。     8月14日(土)、<北海道周回6日目>
     
 
8月14日(土)     8月14日(土)、それにしてもトンネルが多い。でも、整備が行き届いているので、少し安心でした。 
     
 
8月14日(土)     8月14日(土)  
     
 
8月14日(土)     8月14日(土)  
     
 
8月14日(土)    8月14日(土) 走行した後を振り向いてみる。
写真前方、岬の先端が右側へとカーブしているのが見て取れます。それにしても、よく走ってるな・・
     
 
8月14日(土)、初山別村にある「みさき公園キャンプ場」で野営。すぐ近くに「道の駅ロマン海道しょさんべつ」があり、温泉施設もあります。     8月14日(土)、岐阜県在住の大学生です。函館から宗谷岬を目指していました。帰りは電車です。温厚な青年でした。
     
 
8月14日(土)、初山別村にある「みさき公園キャンプ場」。高台から撮ってみました。    8月15日(日)、稚内も間近になると、いかにも北海道らしい光景が見られるようになってきました。<北海道周回7日目>
     
 
 8月15日(日)      8月15日(日)  
     
 
 8月15日(日)   8月15日(日) 
     
 
 8月15日(日)  、
稚内市街地に入る手前です。 
  8月15日(日)、稚内・ノシャップ岬です。ここに着くまで8回もパンクを繰り返しました。 
     
 
 8月15日(日) 、稚内・ ノシャップ岬   8月15日(日) 、稚内・ ノシャップ岬です。 
     
 
8月15日(日) 、稚内・ ノシャップ岬    8月15日(日) 、稚内・ ノシャップ岬 。
     
 
8月15日(日)、稚内市街で。 これは16日朝の写真ですが、昨夜は大雨になりライダーハウス「みつばちの家」へ掛け込みました。     8月15日(日)、中はこのような感じです。所狭しと利用された方が、思い思いのことを書き、壁に貼り付けていました。 
     
 
 
8月15日(日)、ライダーハウス「みつばちの家」    8月15日(日)、ライダーハウス「みつばちの家」 
     


                            TOPへ
 





2.オホーツク海沿岸(宗谷岬〜斜里)
     
 
8月16日(月)、ついに日本最北端の地・宗谷岬に着きました。20℃を表示しています。涼しいですね。
<北海道周回8日目>
  8月16日(月)、 宗谷岬に着いたときは、さすがに感無量の心境でした。大阪から、自転車に荷物を満載でここまでたどり着いたわけですから。でも、実際は、ここからの道のりが長いわけです。なので、いつまでも自己満足に浸る余裕などありませんでした。 
     
 
 8月16日(月)、ここで、日本一周中の関東出身の青年とお会いしました。彼は、私と逆コースで日本海側を北上してきたものです。なので、もうすぐで終わるはずです。旅の情報交換をしたうえでお別れをしました。同じ志の仲間と出会うとすごく励みになるものです。   8月16日(月)、 
     
 
 8月16日(月)    8月16日(月)、牧草地を直線で貫く「浜猿払(エサヌカ線)」です。北海道ならではの広大さを実感する道路です。キタキツネやシカも見られました。北海道はすごい!前方に山が見て取れますが、走っても、走っても、着きません。直線は続くよどこまでも。ここでは、コンビニ、自動販売機も関係ないよ!
     
 
8月16日(月)  ハマナスの花です。本当に美しいですね。   8月16日(月)、「浜猿払(エサヌカ線)」 で。
このようなところで熊が出たら、逃げられないな、とあらぬことも考えたものです。 
     
 
8月16日(月)
 これは、日本ですよ。ほんとに、すげ〜なぁ〜 
  8月16日(月) 
道路は続くよ〜、どこまでも〜、  
     
 
8月16日(月)、それにしても広い。
 「浜猿払(エサヌカ線)」  
  8月16日(月)、 クッチャロ湖 
     
 
8月16日(月)、クッチャロ湖畔にあるキャンプサイトです。近くに温泉もあります。また、キャンプサイトで洗濯もできます。    8月16日(月) 、
クッチャロ湖(浜頓別町)。
オホーツク海沿岸側になります。
     
 
 8月16日(月)   8月16日(月)、この日は、とにかく強い風でした。あまりテントをヒモで固定しませんが、この日は風が強いため、さすがに固定しました。
     
 
 8月17日(火)  <北海道周回9日目>   8月17日(火)    
     
 
8月17日(火)       8月17日(火)    
     
 
8月17日(火)       8月17日(火)、サロマ湖近くにある
「道の駅かみゆうべつ温泉チューリップの湯」にある緑地帯でテントを設営をしました。ここでも、とにかく強い風が吹きました。寒い夜でした。 
     
   
 8月18日(水)、徒歩で北海道一周を目指している青年と出会いました。すごいですね。
 <北海道周回10日目>
   
   
 
8月18日(水)、
 サロマ湖を眺めながらの走行です。 
  8月18日(水)、
 サロマ湖(オホーツク海沿岸になります)。 
     
 
8月18日(水) 、 サロマ湖   8月18日(水)、 網走常呂サイクリングロード。
網走市街近くまで続くサイクリングロードで約26qも続きます。素晴らしい自転車道です。
     
 
 8月18日(水)
 網走常呂サイクリングロードです。 
  8月18日(水)  網走監獄博物館
     
 
8月18日(水) 、   8月18日(水)   
     
 
 8月18日(水) 、   8月18日(水) 、
     
 
 8月18日(水)  網走駅です。    8月18日(水) 、斜里町内のキャンプ場知床半島へ入る少し手前になります。 
     
 
8月19日(木) 、知床半島・「知床横断道路」を目指しているところです。
<北海道周回11日目>
  8月19日(木) 
     


                            TOPへ
 



3.知床半島
     
 
8月19日(木) 、傍にある別の看板にはクマに対する注意書きがありました。    8月19日(木) 、オシンコシンの滝。 
     
 
8月19日(木)      8月19日(木)  
     
 
8月19日(木)、知床半島へ、ひたすら走り続けているところです。    8月19日(木)、前方、海岸線に国道が見えています。写真前方に見える半島の先端側から走ってきたわけですが、写真のこの位置は知床峠に入っているところです。とにかく厳しい登り坂が、これでもかとばかりに続きます。私は、さすがに峠途中から自転車を押しました。無理をすると必ず足に異変を来す、と考えたからです。 北海道周回するうえで最難関のルートです。北海道周回する方で、ここを避けて走る方さえおられほどですから。 
     
 
 8月19日(木)、 さすが、世界自然遺産の地です。素晴らしいの一言に尽きます。ただ、随分、熊のことを気にしながら進んだものです。   8月19日(木)、 ここを走るころは、自転車を押して進みました。長い上り坂でしたから。 
     
 
8月19日(木)     8月19日(木)  
     
 
8月19日(木) 、羅臼岳です。自然の偉大な存在感に圧倒されます。     8月19日(木)、知床峠です。峠の頂上になります。 すぐそばには、羅臼岳が見えます。
     
 
 
 8月19日(木) 、峠の頂上になります。   8月19日(木)  
     


                            TOPへ
 



4.羅臼〜根室
     
 
 8月19日(木)、 トンネルではありません。北海道ならではのシェルターです。   8月19日(木) 国後島だと思いますが、視界に入ります。 
     
 
8月19日(木)      8月19日(木) 、標津町「海の公園」で野営。 夜、数人で語り合いました。楽しいね。
<北海道周回12日目>
     
 
 8月20日(金)、釧路市街の離れにある「道の駅しらぬか恋問」。 ここで、大間から函館へ向かうときに同船した山梨県出身で日本一周中の青年と再会しました。前方の写真。    8月20日(金、)、建物トイレ内にある長椅子で、青年と雑魚寝をしました。 
     
 
8月21日(土)  、釣りを楽しんでいます。北海道ならではの醍醐味を実感します。私が釣り好きであれば、すごく羨ましく思ったはずです。 
<北海道周回13日目>
  8月21日(土)、 この日は、標津町のキャンプ場を目指しました。この沿岸線を通ると、途中、3qの未舗装の道を通る必要があります。また、これを避けると、内陸へと迂回するので、アップダウンが続きます。私は、でこぼこ道を選択しました。 
     
 
 8月21日(土) 、走行する道路に向けて、強烈な潮風がに吹きつけていました。   8月21日(土)、 岬の先端ですが、霞がかかっているのが見て取れます。
     
 
 8月21日(土)、    8月21日(土)    
     
 
8月21日(土)、工事中でした。もう少し早ければ良かったのに・・・    8月21日(土) 、車が通ると、ものすごい土ぼこりが舞い上がり、視界を遮るほどでした。  
     
 
8月21日(土) 、見晴らしの素晴らしいところなのですが、この場所を通るには、自転車ではかなり無理があるようです。    8月21日(土)、 見た目よりも大きなクリ石がこれでもかとばかりに、ゴロゴロ。石が車輪の前方を拒んで、乗ることができません。押すのも大変でした。 
     
 
 8月21日(土)、 やっとの思いで通常の道へ出ることができました。   8月21日(土)  十勝川です。 
     
 
 8月21日(土) 、広尾町「広尾キャンプ場」への移動途中、沖縄を出発して日本一周中の関東出身の青年と出会いました。自転車の後ろに台車を付けて牽引していました。すごいの一言です。    8月21日(土)、 
すごくタフな青年です。
     
 
 8月21日(土)、広尾町「広尾キャンプ場」です。 この夜は、わが年を忘れて青年たちと、本当によく語り合いました。いいね〜   8月21日(土)、 
     
   
 8月21日(土)、キャンプ場の入り口そばは、すぐ海でした。一人の青年は夜釣りをしたようでした。    
     
 

                            TOPへ
 



5.太平洋沿岸(内浦湾〜函館)
     
 
8月22日(日) <北海道周回14日目>   8月22日(日)  
     
 
8月22日(日)     8月22日(日) 、大阪では考えられないようなバス停です。 ここで寝る方もおられるそうです。 
     
 
8月22日(日) 、昆布を収穫しているところです。自然の恵みです。    8月22日(日) 、収穫が終わると、小さなクレーンで引き上げます。 
     
   
8月22日(日) 、黄金道路です。    8月22日(日) 、ちょっと一服です。 襟裳岬を目前にして。前方の風景ですが、北海道ならではの哀愁が漂います。
     
 
8月22日(日) 、前方左手の道路センターライン上に、キタキツネが見えています。   8月22日(日)   昆布です。敷き詰めた栗石の上で自然乾燥するため、昆布を干しています。
     
 
 8月22日(日) 襟裳岬です。
捨て石をしているかのように、水平線の彼方へと岩が続きます。自然が織りなす造形美です。素晴らしいところです。晴天で良かった。 
  8月22日(日)、襟裳岬灯台。 
     
 
8月22日(日) 襟裳岬の前後に「道の駅」がありませんので、万が一、雨が降ると宿に泊まる必要がありました。でも、宿の存在が分からなかったので、ここを通り抜けるのが、一つの悩みの種でした。でも、黄金道路付近で少しだけ小雨が降ったものの、比較的天候に恵まれたので無事通過することができました。   8月22日(日)  
     
   
8月22日(日)、襟裳岬灯台が見えます。    
     
 
8月22日(日)    8月22日(日) 、襟裳岬灯台。
     
 
 8月22日(日)、オバさま?がコンブを収穫していました。自然の恵みですね。    8月22日(日)、日高町内にある「道の駅みついし」。ブルーテントは、「広尾キャンプ場」で共に夜を明かした関東の青年です。緑地帯でテント設営です。<北海道周回15日目>
     
 
 8月22日(日)    8月22日(日)、 到着の日から二日間、雨が続きましたので、苫小牧市街の国道36号線沿にある「割烹温泉(健康ランド)」で二連泊しました。癒しのひと時でした。 
<北海道周回16日目>
     
 
8月23日(月)、「割烹温泉(健康ランド)」で、翌朝の朝食です。安かったですね。
<北海道周回17日目>
  8月23日(月)、富浦駅。 北海道では、とにかく素朴な駅が見られます。
<北海道周回18日目>
     
 
  8月22日(日) 、富浦駅。ホームに出てみました。大阪で住んでいて、このような駅を見ると、タイムスリップした感覚に陥ります。人間があまりにも贅沢な暮らしをしていることを感じたものです。    8月25日(水)、 室蘭市街の場末にある「地球岬」から望む。
     
 
8月25日(水) 、地球岬   8月25日(水)、 地球岬、噴火湾の前方に見える岬の裏側が函館市内になります。
     
 
8月25日(水)、
 「黄金駅」です。すごい駅名ですね。 
  8月25日(水)、豊浦町内にある「豊浦海浜公園キャンプ場」です。ここでテント設営をしました。 北海道も8月末になると、キャンプをされる方も少なくて何んとなく寂しさを感じます。
     
 
8月25日(水)、豊浦海浜公園キャンプ場。   8月25日(水)、 キャンプ場傍にある温泉施設です。 
     
 
8月26日(木)、 
昨夜、利用したキャンプ場・豊浦町内を望む。 <北海道周回19日目>
  8月26日(木)、 黒岩駅。素朴な駅を沢山見ることが出来ます。私は、ここへ移住することを考えた時期もありました。 
     
 
    8月26日(木)、  駒ケ岳。
     
 
8月26日(木)、 駒ケ岳。     8月26日(木)、茅部郡森町にある
「道の駅つど〜る・プラザ・さわら」。
駐車場から駒ケ岳を望む。 
     
 
 8月26日(木)、
「道の駅つど〜る・プラザ・さわら」。
ここで関東出身のご夫妻と出会いました。
   8月26日(木)、 
「道の駅つど〜る・プラザ・さわら」。
ここでテントを設営しました。すると、地元?の若い女性が深夜までPCを使っていました。私が”番犬”でした。それほど、治安が良いということなのですね。
     
 
 8月27日(金)、<北海道周回20日目>    8月27日(金)、  
     
 
 8月27日(金)、      8月27日(金)、  
     
 
 8月27日(金)、      8月27日(金)、 青森県大間港へ向かうため、函館からフェリーに乗船です。
     




TOPへ