<旅の写真>

 


四 国

|本州(太平洋)||北海道||本州(日本海)|| 九 州 || 沖 縄 ||瀬戸内海&淡路島||しまなみ海道|

TOP画面

 目 次


1.瀬戸内海(今治市・高松市)・紀伊水道(徳島市)沿岸

  このコースは、平坦な道が続くので疲れ知らずで走ることができます。ただし、徳島県から高知県室戸市へ
  入る少しの区間で若干、上り坂があります。

 
2.太平洋(高知県)・宇和海(宇和島市)沿岸

  高知県は山地の多い土地です。とは申しましても、すごく険しいコースばかり続くというわけではありませ
  ん。上り坂の区域を取り上げると、@旧名・窪川、 A足摺岬、 周辺について少々苦労するかもしれない
  程度のものです。
                    
  なお、足摺岬は、四国を時計回りで周回する方が、楽だと思います。これが逆回りになると、土佐清水市か
  ら足摺岬へたどり着くのに、少々上り坂が続くことになりますので、苦労を強いられることになります。



               

                                1.瀬戸内海(今治市・高松市)・紀伊水道(徳島市)沿岸

     
10月28日(木)
今治市「道の駅今治湯ノ浦」で。
   10月28日(木)
 
     
 10月28日(木)、愛媛県今治市「道の駅今治湯ノ浦」です。お店の玄関前で雑魚寝です。雨でしたので、この空間しかありません。   10月29日(金)、走行中目にしたセルフのうどん店です。香川県。躊躇することなく入りました。美味しかったですね。国道沿いで目にするのがセルフのうどん店でした。
 
     
10月29日(金)、美味しかったよ。さすがうどんの香川県です。何だったかな?トッピングしました。    10月29日(金)、この日の宿泊場所となる香川県三豊市三野町にある
「ふれあいパークみの」へと向かう。 
四国ならではの標識です。
 
     
10月29日(金)、香川県三豊市三野町にある「道の駅ふれあいパークみの」。ここで2泊。七十一番札所が傍にあります。素晴らしいところです。    10月29日(金)、
 初日は正面玄関前で寝ました。
 
   
10月30日(土)、温泉施設です。
1,520円です。施設で終日過ごすのであればあいいけれど、お風呂だけではちょっと高いですね。
  10月30日(土)、
二日目の夜は、雨でしたので床に雨が流れる可能性があるので、通路に長椅子を並べて寝ました。 
 
     
10月30日(土)、自転車修理の関係で、この日は走行中止でした。そこで、道の駅でのモーニング。パンの生地が美味しかったですね。高齢者の方で賑わっていました。近くの住民なのかな?   10月30日(土)、
四国ならではの標識です。七十一番札所です。
 
     
 10月30日(土)、
札所へのお参りで。
  10月30日(土)、国道が見えています。前方が愛媛県側になります。
 
     
10月31日(日)、高松市街     10月31日(日)、
栗林公園の傍を走る。
 
     
10月31日(日)、事情説明のうえ、許可を得たのでイオン店の軒下で寝ました。翌朝になってもまだ雨が降っていました。早朝に強行出発しました。   11月1日(月)、この付近に来てからやっと雨があがってくれました。
 
     
11月1日(月)、 移動途中のうどん店で、素晴らしい言葉ですね。食事が無料になった気分になりました。   11月1日(月) 徳島市街を目指す。
 
     
11月1日(月)、   11月1日(月)、徳島市街へ入るための「吉野川」の橋 です。
 
     
11月1日(月)、一路、徳島県阿南市を目指して走行。    11月1日(月)、
徳島県阿南市にある「道の駅公方の郷なかがわ」 で泊る。
 
     
 11月1日(月)、「道の駅公方の郷なかがわ」 の通路。前方奥にある長椅子で寝たものの、通路が風の煙突となり大変でした。   11月1日(月)、
ここにある長椅子を並べて寝ました。
 
     
 11月2日(火)、   11月2日(火)、
お遍路さんの休憩場所です。 
 
     
    11月2日(火)、お遍路参り専用のグリーンラインが設けてあります。 
 
     
11月2日(火)、徳島県海陽町にある
「道の駅宍喰温泉」 です。
  11月2日(火)、
「道の駅宍喰温泉」の軒下で泊る。
 
     
 11月2日(火)、道の駅の隣にある
「宍喰温泉」です。ここでお風呂に入りました。
   
 
     
 11月2日(火)、
「道の駅宍喰温泉」から見る夕闇。
   
   
     
 

                            





2.太平洋(高知県)・宇和海(宇和島市)沿岸
     
 11月3日(水)、 「道の駅宍喰温泉」を少し走ると、トンネルがあり、そこを抜けると高知県東洋町になります。   11月3日(水)、朝日です。撮り方がまずかったですね。
 
     
11月3日(水)、高知市街を目指して   11月3日(水)、 
 
     
11月3日(水)、    11月3日(水)、この周辺は、弘法大師ゆかりの地です。
 
     
 11月3日(水)、この周辺は、弘法大師ゆかりの地です。ここも   11月3日(水)、
駐車場ですが、ここからお遍路道を歩き室戸岬へと向かいます。 
 
     
11月3日(水)、
国道そばにある駐車から山頂にある室戸岬灯台を目指しています。
  11月3日(水)、
お遍路道で、いい言葉ですね。
 
     
11月3日(水)、    11月3日(水)、 四国二十四番札所
(最御崎寺本堂)です。室戸岬灯台の近くにあります。
 
     
    11月3日(水)、室戸岬灯台から太平洋の大海原を見詰める。
 
     
11月3日(水)、 眩しいばかりのコバルトブルーです。   11月3日(水)、 
 
     
 11月3日(水)、
移動中に見かける港です。堤防の高さがすごいですね。台風時での太平洋沿岸の荒波がどのようなものか、想像できるはずです。防波堤の高さが中途半端ではありません。
   11月3日(水)、自転車道です。
 
     
 11月3日(水)、自転車道です。    
 
     
 11月3日(水)、自転車道です。   11月3日(水)、移動中に見た意外な風景(可動橋)。この状態では見えませんが、港になっています。意外なところで意外ななものを見ました。 
 
     
 11月3日(水)、高知県香南市夜須町にある「道の駅やす」です。    11月3日(水)、「道の駅やす」。
 
     
    11月3日(水)、道の駅の傍にある駅の高架下の座イスで寝ました。 
 
     
11月4日(木)、
 桂浜へ向かうため橋を渡っているところです。
  11月4日(木)、
 桂浜はもうすぐです。
 
     
11月4日(木) 、桂浜です。    「坂本竜馬」像の近くから望む。
 
     
    11月4日(木)、 よく見ると桂浜は、このような石でなりたっています。 
 
     
 11月4日(木) 、桂浜の高台には
「坂本竜馬」像があります。
   
 
     
11月4日(木) 、桂浜を出発です。
この日は晴天でした。 
  11月4日(木)、
海も穏やかでした。一路足摺岬を目指して快適な走行です。 
 
     
11月4日(木) 、
高知港へ向かう豪華客船です。 
  11月4日(木) 、高知県(四国)沿岸を走るための最難関の峠です。とは言っても、この上り坂はまだましな方です。最後まで自力で上り切りましたから。 
 
     
11月4日(木) 、 七子峠から   11月4日(木) 、 七子峠から
 
     
11月4日(木) 、 
七子峠の頂上です。やれやれ。
  11月4日(木) 、七子峠を上ると、やっと道の駅に着きます。ここで泊りました。 
 
   
11月4日(木) 、
長椅子を利用して寝ました。それがこの日の夜は、すごい冷え込みで、寒さのためほとんど眠れませんでした。
  11月5日(金) 、翌朝撮る。  
 
     
11月4日(木) 、
道の駅の向かいにログハウスでできたカフェがありましたので、コーヒーを飲みました。 このようなお店はいいですね。
  11月5日(金) 、
出発の朝の気温です。昨夜寒かったはずだ。6時過ぎの気温がこれなんだから。少なくとも2℃まで下がっていたはずです。 
 
     
11月5日(金) 、    11月5日(金) なにかお分かりですかアケビです。まさに鈴なりでした。 
 
     
11月5日(金) 、
 足摺岬を目指す途中で。
  11月5日(金) 、
高知の田舎へ帰る時によく立ち寄る道の駅です。ここでモーニングです。 
 
     
 11月5日(金) 四万十川の橋を渡り足摺岬を目指します。   11月5日(金)、
四万十市内(旧中村市)を流れる四万十川に架かる橋です。
 
     
 11月5日(金) 
四万十川の上流を望む。
  11月5日(金)、 四万十川欄干の上から川面を覗く。なんと、魚がみえました。かなりの高さがありますよ。
透明度が理解できると思います。 
 
     
    11月5日(金)、
 足摺岬へ向かう、四万十川 です。
 
     
 11月5日(金) 、はい、魚です。
足摺岬も近くなると漁業が盛んであることを実感します。
  11月5日(金)、足摺岬が近くなると、幅員も狭くなります。 
 
     
 11月5日(金)、この逆走はしない方がいいですね。つまり、足摺岬から愛媛県側へ向って走るのが正解です。   11月5日(金)、 
 
     
11月5日(金)、はい、足摺岬です。
台風接近になると、テレビを通じてよく見る風景です。
  11月5日(金)、 
 
     
 11月5日(金)
 岬の展望台から、椿の木のトンネルを抜けて、灯台へと向かいます。
  11月5日(金)、 
 
     
11月5日(金)、
灯台の貴婦人、とでも申しましょうか、とにかく気品溢れる灯台です。
  11月5日(金)、
 若いころ、この方の本を読んだものです。
 
     
11月5日(金)、お遍路参り専用の休憩所です。足摺岬から土佐清水市へ向かう途中で。   11月5日(金)、土佐清水市へ向かう道ですが狭いので、大型車両は通れません。車は別のルートを通ります。
 
     
11月5日(金)、 ここに着いた時は、真っ暗でした。この日の寝床となる道の駅でした。翌朝写したものです。   11月5日(金)、
 「道の駅めじかの里土佐清水」です。この夜の寝場所となりました。 
 
     
 11月6日(土)の出発の朝。   11月6日(土) 、土佐清水市。
海中展望台です。
 
     
11月6日(土) 、故郷、宿毛市を目指して走行。   11月6日(土) 
 
     
11月6日(土)、 このルートは平坦な道路が続きます。   11月6日(土) 
 
     
11月6日(土)    11月6日(土) 
 
     
11月6日(土)    11月6日(土) 
 
     
11月6日(土)「道の駅すくも」です。   
 
     
11月6日(土)、この日の宿です。
宿毛市内にある「国民宿舎椰子
(やし)」です。いいところですよ。 
  11月6日(土)、
 宿から宿毛湾(宿毛市街)を眺望する。
 
     
11月6日(土)    11月6日(土)宿毛湾の入り口です。
 
     
11月7日(日)、    11月7日(日)、
 愛媛県内を移動中のお遍路参りの集団です。とにかく多いですよ。
 
     
11月7日(日)、この日の宿代わりとなった、宇和島市街、港の傍にある
「道の駅きさいや広場」です。
    
 
     
11月7日(日)、ここで寝ました。昼間は足湯となる憩いの場です。 夜になると足湯の水を抜いています。   11月8日(月)、だらだらと続くミカン山峠を通ります。峠のトンネルです。
 
     
 11月8日(月)、   11月8日(月)、日本海走行中に見かけて以来の歩行車・自転車用トンネルです。幾つか見られました。これはいいことですね。
 
     
11月8日(月)、 
愛媛県佐田岬半島から。
  11月8日(月)、
佐田岬半島先端を望む。
 
     
11月8日(月)、 佐田岬半島。
佐田岬灯台へ向かうが、時間を読み違えたために、テントがないので途中でリタイヤ。この日の夜は、「道の駅伊方きらら館」で泊る。
  11月8日(月)、
愛媛西宇和郡伊方町にある「道の駅伊方きらら館」です。ここで寝ました。
 
     
11月8日(月)、「じゃこ天」です。これがまた美味しい。   11月8日(月)、
佐田岬灯台を目指して走りましたが、時間的に無理でした。 
 
     
11月8日(月)、
この数字を見て、無理と判断。この夜、寝る道の駅へ引き返しました。
往復50Km、それに駐車場から灯台の往復に40分が必要です。
  11月8日(月)、
 
     
11月8日(月)、この時点でテントを持ち合わせていませんでしたので、とにかく軒下で寝る必要がありました。   11月8日(月) 、長椅子で寝ました。とにかく強い風の吹く夜でした。 
 
     
11月8日(月)、強い風の吹くすごい夜でした。 まさに山が鳴る、そんな感じでした。   11月9日(火)、昨夜の強風を裏付けするかのように、強風と雨の降る最悪の天気でした。
 
     
11月9日(火)、
走行途中の町で温泉を見つけたので早速入浴しました。
  11月9日(火)、愛媛県松山市にある「道の駅早風の郷風和里」です。四国の旅、最後となる夜でした。
 
     
11月9日(火)、   11月9日(火)、
この長椅子で寝ました。
 
     
11月10日(水)、
しまなみ海道へ入る手前のコンビニで、見知らぬ方から、御守りを頂きました。それもご縁なんですね。
  11月10日(水)、
 いよいよ四国周回もこの日で終わりです。