TOP画面

写真について

  旅を通じて最も悔いを残したのが旅の写真です。ホームページの写真でもお分かりのように、日本一周の記録写真にしては物足りません。お粗末な写真に落胆しているところです。

 日本一周の旅立ちに伴い、一応デジカメと携帯電話を持参したものの、様々な写真を記録として残すことは考えていませんでした。理由は、テント暮らしにこだわりながら日本一周をすることが前提だったので、双方の充電のできる環境下に無いと判断していたからです。そのため、むやみに写真を撮ることを極力避けたのです。

 更に私は、携帯電話を使う時期がかなり遅かったため、携帯電話に対する知識が希薄でした。このことが結果として、画像保存に必要な携帯電話の予備チップの必要性に気付かなかったのです。

 画像の記録容量に限界を感じるようになったのが、北海道を周回しているときでした。そのため、必要としない街並みの写真を始めとして片っ端から記録写真を削除したのです。すごく悔やまれます。

 九州周回も終わる間近でしたが、福岡市内でドコモショップが目に入ると、なぜかふと、「そうだ、チップを買えばいいんだ・・・」と気付いたのです。恐らく、PCと同じことが思い浮かんだのだと思います。お店に入り、チップをすぐ買いました。気付くのが遅かった。

 デジカメも持参していたものの、これを充電するには宿を利用しなければ充電をすることが出来ないので、使うことを極力避けたのです。ただし、携帯電話の充電は、コンビニで買ったものでなんとか充電をすることができたのですが。その他、健康ランドで宿泊した時に、館内設置の充電装置を使ったものです。それでも、けっこうな小銭が必要でした。

 今は、ギャラ系からスマホに変わり、それも7台分もの充電可能なバッテリーまで出現しました。予備バッテリーを持参すれば、鬼に金棒ですね。ほんとうに便利な時代が訪れたものです。今の私はスマホを使っています。「今だったら良かったのに・・・」、と思いますね。

 ということで、写真については、かなり期待外れな公開になってしまい、申し訳ありません。最も、日本一周出発当初からホームページの作成を考えていなかったのです。旅の途中で出会った旅人が、「ホームページを作成するので、名前を聞かせて貰ってもいいですか」と、問いかけられたことが、旅の記録を残す発端となったのです。正に思いつきですね。

 旅をするうえで、写真の記録も大切です。準備万端の状態で出発をしてほしいものです。ま、今の若い方は、PCを持参して日本一周をされている方もおられるようですが。